外壁のトラブル改善|自宅の外壁を塗り替えよう!【外壁塗装をするのにベストな時期】

住宅トラブル改善情報MAGAZINE

外壁のトラブルが酷くなる前に外壁塗装を行うことが大切!

外壁のトラブル改善

ペンキ

外壁塗装をしないと起こるトラブル

外壁塗装は家全体の外壁の塗装を行うためその分費用は高くなりますが、定期的に塗装を行わないとさまざまなトラブルが起こってしまいます。一番は耐久性が落ちるというトラブルです。外壁は家全体を守ってくれているので耐久性が落ちてしまうと大事な柱や内部の壁などにも影響が出てきてしまいます。

耐久性が落ちてしまうと…

耐久性が落ちることにより防水効果が無くなり雨水や湿気が侵入してしまいます。湿気の多い沖縄では被害が大きくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。また、ひび割れなども出てきて外観が悪くなってしまいます。その他にも内部の壁が湿気により腐ってきたり、断熱効果も失われて夏場は暑く冬場は寒いという状況の家になってしまう恐れもあります。

早めに塗装を行おう

外壁にひび割れができてしまったり、雨漏りが起きてしまうと外壁の状態はかなり深刻なものになります。そのため、月に1度は外壁の状態をチェックし、ひび割れなどの劣化がないか注意することをおすすめします。
このような劣化の症状を見つけても「まだ大丈夫」と放っておいてしまうと、内部の木材にまで影響が出てしまうため、外壁塗装だけでは改善することができず、大規模な修繕が必要になってしまいます。そのため、劣化部分を見つけたら早めに塗装を行う必要があるのです。

広告募集中